日本を代表するホテルスパ企業として、業界トップリーダーが集う国際会議「Global Wellness Summit」スポンサー 世界一長寿国のウェルネスを世界へ 2019年10月15日~17日

ホテルスパ事業を行なう株式会社クレドインターナショナル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:白井浩一)は、ウェルネス業界のリーダーが集う国際会議「The 2019 Global Wellness Summit」(グランド ハイアット シンガポール、2019年10月15日~17日)のスポンサーを行いました。

ウェルネス産業の未来づくりに貢献
「Global Wellness Summit」は、4.2兆ドル規模とされるウェルネス業界のトップリーダーが集う国際会議です。当社は、今回の「The 2019 Global Wellness Summit」にスポンサーを行い、海外への事業拡大に積極的に取り組んでいる日本を代表するホテルスパ企業として紹介されました。

サミットの参加者は完全な招待制で、開催地は毎年異なり、これまでアメリカ、スイス、トルコ、モロッコ、メキシコ、オーストラリア、イタリアなどで行われてきました。13回目となる今年の「The 2019 Global Wellness Summit」は、「ウェルネス事業の形成」をテーマに、シンガポールのグランド ハイアットで開催され、50カ国以上からおよそ700名のリーダーたちが参加しました。10月15日~17日の3日間にわたり、エビデンスに基づいた世界中のウェルネスに関する最新レポート、数々の新製品・新技術の発表があり、参加者間で活発なディスカッションが交わされました。
また、当社オリジナル日本製プロダクト『庵』シリーズのアメニティセットは、スポンサーブースの中でも注目の高い出展となりました。

当社は、今後も世界的なウェルエスサミット「Global Wellness Summit」にスポンサーを行っていく予定で、日本のウェルネスの認知拡大、ウェルネス業界全体の底上げなどに寄与する所存です。

需要に合わせたスパブランドを世界に提供
当社は、純日本スパ『庵SPA』、アジアンスパ『SANATIO SPA(サナティオスパ)』、ヨーロピアンスパ『LA VILLA(ラヴィラ)』、モロッカンスパ『HAMMAM(ハマム)』、ハワイアンスパ『SOLANI(ソラニ)』という5種類のスパブランドを運営しています。
テイストや使用プロダクト、提供メニューがスパブランドによってまったく異なるため、ホテルのイメージや立地、客層などに合わせたホテルスパの出店に柔軟な対応ができることが当社の強みです。海外では、ニューヨーク、バンクーバー、スリランカ、台北などにそれぞれの需要に合ったスパブランドを出店しており、今後はバンコク、バリ島などへの展開も決まっています。
【会社概要】
社名          株式会社クレドインターナショナル
代表          白井浩一
本社所在地   東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座ビル7F
ホームページ http://www.cred-in.com
設立          2005年11月
従業員数  120名
セラピスト 1,200名
事業内容  ホテルスパ事業、企業・ホテル向けインルームスパⓇ事業、
スパ&プロダクト事業、スクール事業
国内営業地 函館、旭川、札幌、秋田、仙台、新潟、金沢、富山、東京、横浜、箱根、千葉、さいたま、宇都宮、軽井沢、長野、静岡、浜松、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、松山、高松、北九州、福岡、長崎、熊本、鹿児島、那覇、石垣島
海外拠点  アメリカ、中国、台湾、タイ、ベトナム、カナダ、スリランカ、インドネシア
海外予定地 オーストラリア、シンガポール、ミャンマー、ドバイ、ドイツ、フランス、イギリス 他

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社クレドインターナショナル
TEL:03-3569-7701  FAX:03-3569-7705  E-mail:info@cred-in.com

中国最大級のスパ業界サミット「Spa China Summit」 日系ホテルスパ初 スポンサー出展  世界一長寿国のウェルネスを世界へ 2019年9月9日~11日

ホテルスパ事業を行なう株式会社クレドインターナショナル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:白井浩一)は、中国の西安市「ザ・リッツ・カールトン」で2019年9月9日~11日に開催された中国スパ業界サミット「Spa China Summit 2019 Xi’an」に日系ホテルスパ初のスポンサー出展を行い、当社代表によるパネルディスカッションも開催されました。

サミット12回目、初の日系ホテルスパ スポンサー
「Spa China Summit」は中国最大級のスパ業界サミットで、12回目となる今回は9月に西安市の「ザ・リッツ・カールトン」で開催されました。当社は、日系ホテルスパ初のスポンサーとしてブース出展しました。サミットでは、中国のスパ業界に関連する専門家、経営者、投資家などを対象に、3日間にわたり、スパのプロダクトやブランド、業界動向などの最新情報の発表や講演などが行われました。

中国シェア10%目指す
サミット3日目の9月11日には、当社代表の白井浩一と中国・香港のスパ業界をけん引するトップパーソンを交えたパネルディスカッションや、当社が運営するCIDESCO認定エステティックスクール「クレド スパ & エステティックスクール」校長・日野昭子による講演なども開催されました。

パネルディスカッションでは「中国でジャパニーズスパは成功するか?」という質問が挙がり、白井代表は「和食が世界を席巻したように、世界一の長寿国がつくりあげたジャパニーズスパは、5年後には必ず世界を席巻する。さらに、クレドインターナショナルは、ジャパニーズスパだけでなく、ヨーロピアンスパ、アジアンスパなど5種類のスパブランドを運営しているため、比較や選択が可能。中国でのシェア10%を目標にしている」と回答。沸き立つ会場に、「5年前から中国をリサーチしてきたが、この5年で中国のスパは規模、レベルともに発展している。さらなる発展を実現するには中国のパートナーの協力が必要」と要請しました。一方、ヒルトンホテルグループ中国・モンゴル地域統括マネジャー安蕾氏は「ヒルトングループは、中国に今後1,000ホテルを展開する。セラピスト育成を日本式に行い、中国のスパがより発展するようWin-Winの協力関係を築きたい」と述べました。

当社は、サミットのスポンサーやブース出展、ならびに日本のスパやウェルネスに関する正しい情報提供を行うことで、スパ業界の発展や、サービスの質の底上げなどに寄与してまいります。

「Spa China Summit 2019 Xi’an」の様子はこちら
https://live.photoplus.cn/activity/live/pc/95995622/#/

需要に合わせたスパブランドを世界に提供
当社は、中国で、日本の製品だけを使い日本式のおもてなしを提供する純日本スパ『庵SPA(アンスパ)』を、「ヒルトン天津エコシティ」、そして「インターコンチネンタル上海ワンダーランド」地下16階“世界一低いスパ”で運営し、世界中のお客様へ日本ならではの高品質なサービスを提供しています。

当社は、純日本スパ『庵SPA』のほかにも、アジアンスパ『SANATIO SPA(サナティオスパ)』、ヨーロピアンスパ『LA VILLA(ラヴィラ)』、モロッカンスパ『HAMMAM(ハマム)』、ハワイアンスパ『SOLANI(ソラニ)』という5種類のスパブランドを運営しています。テイストや使用プロダクト、提供メニューがまったく異なるスパブランドのため、ホテルのイメージや立地、客層などに合わせたホテルスパの出店に柔軟な対応ができることが当社の強みです。中国以外の海外市場としては、ニューヨーク、バンクーバー、スリランカ、台北などにそれぞれの需要に合ったスパブランドを出店しており、今後はバンコク、バリ島などへの展開も決まっています。

【会社概要】
社名    株式会社クレドインターナショナル
代表    白井浩一
本社所在地 東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座ビル7F
ホームページ http://www.cred-in.com
設立    2005年11月
従業員数  120名
セラピスト 1,200名
事業内容  ホテルスパ事業、企業・ホテル向けインルームスパⓇ事業、
スパ&プロダクト事業、スクール事業、ホテル・旅館専門外国人派遣事業
国内営業地 函館、旭川、札幌、秋田、仙台、新潟、金沢、富山、東京、横浜、箱根、
千葉、さいたま、宇都宮、軽井沢、長野、静岡、浜松、名古屋、京都、
大阪、神戸、岡山、広島、松山、高松、北九州、福岡、長崎、熊本、
鹿児島、那覇、石垣島
海外拠点  アメリカ、中国、台湾、タイ、ベトナム、カナダ、スリランカ、インドネシア
海外予定地 オーストラリア、シンガポール、ミャンマー、ドバイ、ドイツ、フランス、イギリス 他

メディア掲載

■週刊女性PRIME
https://www.jprime.jp/ud/pressrelease/guid/dn0000187876

■TOKYO BEAUTY

話題の加圧ヨガや、アーユルヴェーダ体質診断も! 銀座で健康・美容の体験型イベント開催 東急プラザ銀座6F 2019年1月15日-31日

■AsahiShimbunDigital
https://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/Cdpress000187876.html

■SANSPO.COM
https://www.sanspo.com/geino/news/20190116/prl19011609320008-n1.html

■zakzak
https://www.zakzak.co.jp/eco/news/190116/prl1901160008-n1.html

■exciteニュース
https://www.excite.co.jp/news/article/Dreamnews_0000187876/

■@niftyビジネス
https://business.nifty.com/cs/catalog/business_release/catalog_drm0000187876_1.htm

■楽天Infoseekニュース
https://news.infoseek.co.jp/article/dreamnews_0000187876

■BIGLOBEニュース
https://news.biglobe.ne.jp/economy/0116/dre_190116_1658452481.html

■徳島新聞
https://www.topics.or.jp/ud/pressrelease/5c3e78c8776561182f030000

■宮崎日日新聞
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/dreamNews/detailep.php?id=0000187876

■みやビズ
https://miyabiz.com/special/dreamNews/detail.php?id=0000187876

■RBB TODAY
https://www.rbbtoday.com/release/dreamnews/20190116/330855.html

■ニコニコニュース
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4670288

■とれまがNews
https://news.toremaga.com/release/notice/1254465.html

■マピオンニュース
https://www.mapion.co.jp/news/release/dn0000187876/

■SEOTOOLS
http://www.seotools.jp/news/id_0000187876.html

■フレッシュアイ
https://news.fresheye.com/article/fenwnews2/1000005/20190116090000_dn_pr0000187876/a/index.html

■StartHome
http://home.kingsoft.jp/news/pr/dreamnews/0000187876.html

■FIDELI
http://press.fideli.com/d/187876/

■N+ News Release
https://news.nplus-inc.co.jp/index.php?number=464195&action=ViewDetail

上海・採石場跡地にオープン 5つ星ホテル「インターコンチネンタル上海ワンダーランド」日系ホテルスパが初の中国出店 世界一低いSPA『庵SPA上海』 12月10日より非日常空間で繊細な日本のおもてなし

ホテルスパ事業を行なう株式会社クレドインターナショナル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:白井浩一)は、純日本スパ『庵SPA(アンスパ)』を、上海市松江区「インターコンチネンタル上海ワンダーランド」に2018年12月10日にオープンします。『庵SPA』初の海外出店で、日系ホテルスパとして初めての中国進出となります。

日本の由緒ある技術
「インターコンチネンタル上海ワンダーランド」は、中国の大手不動産開発会社の世茂集団が上海市松江区の鉱山跡地の深さ88メートルという大規模なくぼみを活かして建設。地上2階、地下16階(うち最も低い2フロアは水中)という、世界でも珍しい構造の5つ星ホテルです。建設に約9年間をかけ、全336室の客室のうち水面下フロアでは熱帯魚を眺めらながら寝られる部屋があるほか、深坑環境を最大限に利用した水中レストランや、絶壁の滝を鑑賞できるバルコニー、断崖スライダーなどを設け、世界中から注目されています。

この非日常な空間にオープンする『庵SPA上海』は、日本人女性の店長をはじめ経験豊富なスタッフが、繊細な技術で日本式のおもてなしを提供します。
当社は、日本の優良な製品のみを使って日本人ならではの繊細な技術を提供する、ホテルスパ初の純日本スパ『庵SPA』を、国内に7店舗(北海道、沖縄、お台場、箱根、舞浜、軽井沢、佐世保)運営しています。
『庵SPA』はコンセプトやサービスの質の高さが世茂集団に認められ、「インターコンチネンタル上海ワンダーランド」に日本企業として唯一出店いたします。当社は、世茂集団と提携し、今後2021年までに中国国内に10店舗を展開する予定です。

『庵SPA』とは
『庵SPA』は、ホテルスパとしては日本で初めて、日本の製品だけを使って施術する本格和スパです。スパ自体が海外発祥のサービスということもあり、アロマオイルなどのスパ用化粧品類はほとんど日本で作られておらず、施術も海外の手法が引き継がれています。そのため、一般的なスパでは、ヨーロッパやアジアなどの海外製品を使い、西洋式のトリートメントを提供しています。
当社は、「日本のスパなのだから、日本の製品を使って、日本の技術を提供したい」と考え、これまでになかった『庵SPA』のサービスを確立しました。

日本においても外国人をはじめとするお客様からは、「これまで様々なスパを体験したが、日本製品だけで施術を受けたのは初めて」「海外のスパとは違う、日本人ならではの繊細なサービスに感動した」と好評です。

『庵SPA』今後の展開
当社は、ホテル内のスパ施設やリラクゼーション施設の運営を行なっており、国内30店舗、海外9カ国に展開する国内唯一のグローバルスパ企業です。また、ホテル提携施設は全国24都市1,200軒のネットワークを保有し、ホテルスパ業界で最大級のネットワークを持っています。さらに、現在、企業向けリラクゼーション「健康経営」にも注力しています。
『庵SPA』は、国内7店舗に加えて今回の上海に続き、天津のヒルトンホテルにオープンするほか、来年は熱海、大阪への出店も決定しています。今後、国内外で30店舗を展開予定です。海外に多く見られる和食店のような「日本とアジア諸国が混ざった店」ではなく、国内の店舗と同じ厳選した日本のプロダクトや調度品、日本人ならではの繊細なサービスをすべて『庵SPA』というパッケージにして展開し、日本の魅力を世界に発信していきます。

日本のおもてなしを世界に
当社はエステティックにおける世界最高峰の教育機関として1946年にベルギーで設立された国際団体シデスコ(CIDESCO)認定校のエステティックスクールを運営しており、約1,200名の所属セラピストをはじめとする人材育成にも注力しています。
現在、スパブランドは、『庵SPA『ラヴィラ』『サナティオ スパ』『ハマムスパ』『ソラニスパ』で国内30店舗、海外はニューヨークの他、9カ国に9店舗を展開しています。
今後は5年間で国内100店舗、海外はアメリカ、中国、オーストラリア、タイ、シンガポール、ミャンマーなど100店舗の展開を予定しています。

【施設概要】
施設名 庵SPA上海
所在地 上海市松江区辰花路5088
インターコンチネンタル上海ワンダーランド 地下13階
営業時間 10:00~22:00
オープン 2018年12月10日
お客様からのお問い合わせ先 電話:03-3569-7701(クレドインターナショナル)

 

 

『サナティオ スパ』マンハッタンの中心で日本の極上のおもてなしを 日系ホテルスパとして初のニューヨーク出店

ホテルスパ事業を行なう株式会社クレドインターナショナル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:白井浩一)は、アジアンスパ『サナティオ スパ』を、ニューヨーク・マンハッタンの中心に位置するホテル「ザ・ベンジャミン」に、2018年12月20日にグランドオープンします。当店舗は、ニューヨークで初めての日系ホテルスパです。

ニューヨークの店舗はマンハッタンの中心地で、日本人が多いレキシントン通りと49thストリートに位置します。「ザ・ベンジャミン」はラグジュアリーな高級ホテルでヨーロッパなどの富裕層を対象としたサービスを提供しています。ホテル内には加圧ヨガやネイル、パーソナルトレーニング、美容室も併設し、日本人経営によるジャパニーズウェルネスビューティーセンターとしての機能も持ちます。

ホテルスパでありながら気軽に利用でき、リピーターも多い
当社は2011年より、『サナティオ スパ』を運営しています。外国人旅行者からビジネスマンまで幅広い層に人気の店舗や「グランドニッコー台場」など国内7店舗あり、海外はバンクーバー、台北、スリランカに続く4店舗目がニューヨークの店舗になります。立地の優れたホテル内にあるスパでありながら、気軽に立ち寄れることが特長です。

『サナティオ スパ』とは、ラテン語で“癒し”を意味する言葉です。お客様が心身ともに癒されるサロンでありたいと考え、名付けました。スリランカのコロンボ大学でアーユルヴェーダの上級講師を務めるDr.R.S.Jayawardaneが監修し、経験豊富なセラピストがお客様の体調や目的に合わせた施術を行います。また、使用するアイテムは数々の世界的ブランドの化粧品を採用しています。ニューヨークの店舗では、ヨーロッパで大人気のスパプロダクト「KOS」や日本のお茶から開発された「TEMAE」、日本の美容法から開発された話題の米国コスメ「TACHA」などを使用いたします。

日本のおもてなしを世界に
当社はエステティックにおける世界最高峰の教育機関として1946年にベルギーで設立された国際団体シデスコ(CIDESCO)認定校のエステティックスクールを運営しており、約1,200名の所属セラピストをはじめとする人材育成にも注力しています。
現在、スパブランドは、『庵SPA『ラヴィラ』『サナティオ スパ』『ハマムスパ』『ソラニスパ』で国内30店舗、海外はニューヨークの他、9カ国に9店舗を展開しています。
今後は5年間で国内100店舗、海外はアメリカ、中国、オーストラリア、タイ、シンガポール、ミャンマーなど100店舗の展開を予定しています。
『サナティオ スパ』は来年、ソウル、バリ、バンコク、シンガポール、国内は越後湯沢、函館、草津温泉などに出展を予定しています。

【施設概要】
施設名:サナティオ ニューヨーク店
所在地:125 East 50th Street, at Lexington Avenue, New York City, NY 10022-9501 ザ・ベンジャミン内
営業時間:11:00-20:00
オープン:2018年12月20日
メニュー(税別・US$):

※上記以外にもさまざまなメニューを用意しています。